銀座のママから教わった「ほめコミュニケーション」

口ベタな女性でもびっくりするほどイイ男を捕まえられる処方箋

【ほめコミ・恋愛テクニック1】銀座の女なら知っている!服装は「〇〇」はダメよ

こんにちは。

圭伽(けいか)です。


今日は「銀座の女なら知っている!服装は「〇〇」はダメよ」というお話をします。

 

f:id:keika3:20180713145924j:plain

 

【目次】

 

服装、ファッション。あなたは誰の為に服を着ていますか?

 

「自分のため!」

 

もちろんです。着る服装によって気分がウキウキしたり、テンションア~ップ!

しますもんね。


「異性(男友達、彼氏、旦那様)のため!」

 

あるある~ですね!

男性から「かわいいね」「キレイだね」「魅力的だね」って言われたいですよね?

特に彼氏募集中のあなた、婚活中のあなた、ココ意識するところですからね。


「同姓(女友達、女性しかいない場所に行く)のため!」

 

大事、大事!

同姓からだって「今日の服カワイイね」「センスいいね」って言われたいですよね。

でも同姓の目を意識しすぎると、マウンティングになっちゃいますから注意が

必要ですよ。


「親(自分の、義理の)、取引先の人のため!」

 

うん、気遣いって必要ですよね。

人前に出て恥ずかしくない、好印象を与えるって大事なもの。

特に彼のご両親に初めてお会いするとき、取引先の人と初めて会うときは、

外見(服装、メイク、ヘアスタイル)は重要ですよ!


さて、その中でも「銀座のクラブ」ではどんな服装がよいと言われているのか

共有させていただきますね。

 

銀座のクラブでは、どんな服装がよいのか? 何がダメ?

 

銀座のクラブで働いている人達の服装というと、ミニドレス、ロングドレス、

着物を思い浮かべると思います。

 

カジュアルOKのお店なら、結婚式の二次会に行くようなワンピースもアリです。

 

女らしさ、セクシーさ、上品さ、これらが重要。


逆に「これはダメ!」というものがあります。

 

子供っぽい、女らしくない、カジュアルすぎる、ビジネス系、下品なもの。

先ほど書いた、女らしさ、セクシーさ、上品さの真逆なものですね。


そして、それ以上にはっきり「ダメ」と言われているもの、

それは…

 

服装は「クロ」はダメよ!

 

と言って禁止しているお店が、圧倒的に多いのです。

(中には、その日黒い服を着れるのは一人だけ、というルールのあるお店も

あります)

 

これがダメな理由なの

 

なぜ黒い服はダメなのでしょう?

 

セクシーなイメージあるじゃない!

夜のイメージがあるじゃない!

 

でもね、実は男性は「黒(ダーク系含む)の服が嫌い」なんです!


男性は、今ではカラフルな服を着る人が増えつつありますが、昔から

「男の子は青、女の子は赤」

って感じで子供のころは寒色系、社会人になるとダークなスーツで

なければダメ!と言われて育ちました。

 

子供のころ、ピンクのシャツを着ようものなら

「オカマ!」とか「女の子みたい」などと言われてしまいました。

 

そして思春期のころになると、ピンクのシャツを着ても

「洒落ている」と言われるようになりますが、花柄を着ようものなら

「サイケ好き」「派手な人」とファッション系かバンドでもやっていないと

「変わってる人」と思われてしまいます。

 

社会人になると、会社員であるかぎり「スーツ」が基準服となります。

 

しかもリクルートスーツは紺だし、その他黒、グレーが会社員のスーツの色

御三家(笑)

 

赤や黄色、白などのスーツは、ファッション系、芸能系などのクリエイティブな人か、

ホストでなければ着れないのです!
(黄色を着るとゲッツしたくなる?)

 

なので男性の心の中は「カラフル、パステル」の服に憧れています。
(意識していない人もいるでしょうが)

 

それなのでカラフル、パステルを堂々と着れる「女性」が地味な色の服を着ると、

「もったいない!」「似合わない!」「魅力がない!」と男性は思ってしまいます。

 

銀座は夢を売る場所、黒のドレスでは「ガッカリ」なのです。

 

もう一つ、お店側からいうと店内は薄暗くなってるので、黒い服は地味にしか

見えないんですよ。


また、「黒」=「セクシー」=「夜のお店に合う」と思う方がいるかもしれませんが、

男性からみると

 

黒=下品

 

となるそうです。
(黒いドレスってキラキラしたものがついてたりしますしね)

 

銀座の女は、女らしさとセクシーさは必要ですが、上品でなければいけません。

 

ということで、男性にモテたいあなた、黒い服は控えましょうね。

 

ほめコミテクニック 相手の服装のほめ方

 

最後に「ほめコミ」ですから、相手の服装をどうほめると喜ばれるか?を

お伝えします。

 

女性には、

 

①すぐ褒める
(新しい服を着てきたら、その日にほめること)
②雰囲気がよいとほめる


例)
「あやかちゃん、その服着ると可愛らしい~♡」
「しおりちゃん、今日はセクシー♡」

 

男性には、

 

①相手の能力等をほめた後、もっと好意を伝えるためにほめる
(ファッションセンスに自信がある人以外、服装をほめられてもあまり喜ばないのです)
②具体的にどこがいいかほめる


例)
赤いネクタイ似合いますね♡」
仕立てのいいスーツですね♡」

 
あなたのその一言で、2人の仲は一歩近づきます!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

 

 **************************************************
 ただ今読者募集中です!

 よろしければ、ポチッとお願いします♡

    

 **************************************************